Walkman NW-A30をソニーストアで触ってきました。


先日、国内でも発表されたWalkman NW-A30をソニーストアで触ってきました。

NW-A30は久しぶりにAシリーズを冠するモデルでタッチパネルが採用されました。カラーはすべての容量のモデルでビリジアンブルー、シナバーレッド、
チャコールブラック、ライムイエロー、ボルドーピンクの5色から選ぶことができます。

16GBのNW-A35のイヤホンが付属しないモデルでは、22,000円程度と価格も抑えめなのも魅力でしょうか。

今回私が触ってきたのはNW-A35のソフトウェアバージョンVer.1.00でした。

実機の動画も撮ってきたのでこちらもどうぞ。


設定や再生画面からの移動などは割とスムーズに動いていると思いました。しかし、アーティスト一覧の表示の場面ではスクロールのカクつきが酷いように感じました。
ただ、Walkmanのソフトウェアは発売後のアップデートでいくらかマシになる場合が多いのでそちらに期待・・・でしょうか。

ちなみにNW-A30は音量が100段階に増えてこれまでよりも細かく変えられるようになっているのも個人的には嬉しいポイントでした。

音に関しては、周りが静かではなかったのであまり言えませんが、これまでのAシリーズよりは良くなっていると感じました。私は普段NW-ZX1を使っていますが、A30は少し傾向が違うかな?と思いました。

冒頭にも書いた通り、最安で22,000円程度でこれが買えるのは魅力かなと思いました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。