Xperia X Performance SOV33の実機を触ってきました。


博多マルイにオープンしたau HAKATAに実機が置いてあったので触ってきました。

実機はいかに・・・?


店舗に入ってすぐにSCV33と一緒にSOV33が置かれていました。あまり目立つ置き方では無かったので知らない方だとスルーしてしまいそうです。



話題になっていた背面を最初に見てみました。auロゴの下がアルミに似た色の樹脂になっているそうです。プレス画像で見るよりは気になりませんでしたが、見た目が良いものではないです。背面の樹脂部分は、背面のアルミがヘアライン加工されているカラバリでは少し目立つと思いました。



右側面にはXperia Z5シリーズと同じ配置のボタンがあります。電源ボタンの押し心地はZ5Pと同等で押しやすく感じました。ただ、シャッターボタンがかなり押し込まないと反応しないのがイマイチだと思います。



左側面はキャップだけでした。

サイズとしてはディスプレイが5インチになり横幅が狭く、背面がラウンドした形状になったことによりZシリーズよりは持ちやすいとは感じます。私はZシリーズのデザインのほうが好みでしたが、実機を見てみると思ったより悪くは無いなと感じました。

ハードウェアのデザインにはあまり惹かれませんでしたが、ソフトウェアはMarshmallowでありながらNの通知領域に近い要素が含まれていて好印象を受けました。

シリーズとしては一新されたXperiaが気になる方は是非一度触ってみることをオススメします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。