新型PlayStation 4を購入しました! 開封とソフトウェアについて。


去年の秋くらいから欲しかったPS4をようやく購入しました。

今回購入したのは新型の500GBモデル、型番はCUH-1200AB01です。現在Amazonでは35,956円となっています。

本体・付属品

付属品はDUALSHOCK4、HDMIケーブル、モノラルヘッドセット、MicroUSBケーブルです。必要なものは全て付属しているので買い足す必要はありません。



PS4本体のほうに移ります。新型ではPSロゴの付いているHDDベイカバーがツヤ消しになりました。旧型のテカテカな処理もアクセントになって良かったとは思いますが、新型のほうがホコリは目立ちにくそうです。



そして、旧型との差は一番の改善点とも言われる電源ボタンです。見た目こそ変わっていませんが旧型では静電式(タッチ)だった電源ボタンが、機械式(プッシュ式)になっています。


旧型ではここに不満を持っている方が多かったようですが、電源ボタンのためだけに買い換える人は流石に少なそうです。


ソフトウェア


PS3のXMBに代わり、PS4では「PlayStation Dynamic Menu」と呼ばれる新しいUIになりました。XMBも良かったとは思いますが、PS4のほうがゲームの起動までに必要な動作は少なくてよいです。

これはエンターテイメント機としての特性も重視していたPS3と、ゲーム機としての特性を重視したPS4との方向性の違いでしょう。

そして、PS4での目玉機能であるシェア機能について。DUALSHOCK4に新たに設けられたSHAREボタンを押すとスクリーンショットやプレイ動画の保存が出来ます。ゲームによっては音声が録音出来なかったり、そもそも録画が禁止されているものもありますがそれ以外では基本的にどこでも保存することが出来ます。

以下の動画は実際にシェア機能を使って録画し、PS4から直接Youtubeにアップロードしたものです。


プレイ動画は直近15分間のものまでが自動で録画されているので、そこからトリミングするような使い方をしています。


ホーム画面のレスポンスもよく、ゲームの画質もPS3からするとかなり綺麗になったように感じます。そこそこ普及台数も増えメーカーもPS4向けソフトに移行することが考えられますので気になっている方はそろそろ買っても良いのではないでしょうか。

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-29)
売り上げランキング: 9


0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。