小さなボディでも良いサウンドを!ソニーの防水Bluetoothスピーカー「SRS-X1」購入レビュー!


SRS-X1を衝動買いしたのでレビューです!
近所の閉店セールで20%引きになってるのを見て衝動買いです。値引き後の価格で7,100円でした。

主なスペックは重量が185g、Bluetooth接続時の連続再生時間が約12時間、IPX7/IPX5相当の防水性能、カラバリがブラック・ホワイト・ピンク・バイオレットの4色となっています。NFCを搭載しているのでペアリングも楽です。

開封


パッケージは透明でスピーカー本体が見えるので、売り場に置いてあると割と目立つ印象です。


内容物は、SRS-X1本体・MicroUSBケーブル・キャリングポーチ・説明書類です。他には保証書や製品登録のすすめくらいです。
キャリングポーチにはとても薄い素材が使われていて、中に入れたまま音楽を再生しても普通に聞こえます。

本体の外観


正面には、電源ボタンとランプがあります。電源ボタンを長押しでペアリングモードになります。NFCペアリングが使えない機種はこのモードにして検索する必要があります。ランプはBluetooth接続時は青く、充電中はオレンジに光ります。

 

側面にあるボタンは全部で6つです。音量調節、再生/停止、曲飛ばし/戻し、通話ボタンと一通り必要なボタンが付いています。マイクは通話ボタンのすぐ上に搭載されています。


本体の上部にはNFCが搭載されています。NFC搭載スマートフォンならここにかざすだけでペアリング出来ます。


背面のキャップの中にはAUDIO IN端子・MicroUSB端子・リセットボタンが搭載されています。濡れるような場所で使う時はここのキャップがしっかり閉まっているか確認しましょう。

実際に使ってみて


私はこれまで、Bluetooth機器はペアリングが面倒だと感じてあまり買っていませんでした。しかしSRS-X1はNFCでのペアリングが楽なので、Bluetooth機器への考え方が変わりました。コードが無いので、置き場所もかなり自由になります。また、防水仕様なのも嬉しいところでお風呂で音楽を聴きたいときに大活躍です。

音質に関しても、ボディサイズからは想像できないサウンドを鳴らしてくれます。本体下部にあるパッシブラジエーターのおかげか低音がよく出ます。高音は少し足りないかなという印象はありますが、サイズの割には出てる方だと思います。形状的に、360°にサウンドが響くのも良い所です。

防水スピーカーが欲しい人は買い!

NFC搭載スマートフォンを持っている方や、防水スピーカーが欲しいという方には絶対におすすめです!ソニーは最近のBluetoothスピーカーには、ほぼ必ずと言っていいほどNFCを搭載しているのでSRS-X1以外のモデルも見てみると良いかもしれません。



0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。