【追記】Bootloader Lockedでも出来る、Xperia Z3シリーズのroot権限取得の手順



遂にXperia Z3シリーズでもBootloader unlockをせずにroot権限を取得する手順が確立されました!

今回のrootkitはgiefrootという名前のツールです。以下のXDAスレッドからダウンロードすることが出来ます。

giefroot - rooting tool (CVE-2014-4322) - XDA Forums
Download v2のところをクリックするとダウンロード出来ます。

このrootkitは以下のビルドに対応しています。
・D6603/D5803 23.0.A.2.93 (4.4.4 KK)

国内版Xperia Z3シリーズについて(SO-01G、SO-02G、SOL26、401SO)

国内版のSO-01G/SO-02G 23.0.B.1.13から直接rootを取ることは出来ません。国内版Z3シリーズでは、D5803 ROMでroot権限取得、リカバリ導入までしてprerroted.zipを焼く必要があります。

国内版Z3シリーズについては他の記事にまとめました。途中まではこの記事と同じです。

国内版Xperia Z3シリーズでのroot権限の取得の手順について(SO-01G/SO-02G/SOL26/401SO) | ぺっぱーろぐ!国内版Xperia Z3シリーズでのroot権限の取得の手順について(SO-01G/SO-02G/SOL26/401SO) | ぺっぱーろぐ!

手順

PC側はADBドライバーがインストールされて、使える状態が前提です。

まず、端末側を機内モードにしてください。(やらないと失敗しやすい気がする)

その後、Xperia側の設定→セキュリティで、「提供元不明のアプリ」にチェックをいれます。
次に設定→開発者向けオプションで「USBデバッグをオンにする」と「擬似ロケーションを許可」にチェックをいれて、PCに接続します。

ダウンロードしたgiefrootのzipを解凍します。解凍した中にある「install.bat」を実行します。あと画面の指示に従っていくだけです。端末側に「デバッグを許可しますか~」みたいなダイアログが表示されたら許可してください。

「Please wait 70 seconds to let the device reboot」と表示されたら、しばらく待ちます。



処理が完了すると自動的に端末が再起動して、root権限の取得が完了します。
成功すると、「Done. You can unplug your device. Enjoy root」と表示されます。



カスタムリカバリは以下のページから自分の機種に合ったものを使用すればOKです。Ctrl+FでZ3、Z3Cなどを検索にかけてlockeddualrecoveryのほうをダウンロードしましょう。
-=- [NUT]'s XDA download page -=-

install.batを起動したら[1]を選んでインストールします。1を選んでインストール出来てないと思ったら2を選んでやると成功すると思います。



国内版Z3シリーズの場合はこの後に、prerooted.zipを焼いてください。

SDカードの書き込み制限解除はこの記事もどうぞ。Xposed Installerを動作させるにはric対策が必須です。

国内版Xperia Z3シリーズでのroot権限の取得の手順について(SO-01G/SO-02G/SOL26/401SO) | ぺっぱーろぐ!国内版Xperia Z3シリーズでのroot権限の取得の手順について(SO-01G/SO-02G/SOL26/401SO) | ぺっぱーろぐ!


今回ツールを公開されたのは、zxz0O0氏という方だそうです。Xperiaの場合、Bootloader unlockすると色々と失われる機能があるので、Lockedで取れるようになったことに感謝ですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。