普通自動車の免許を取得したので、福岡県,宗像大社に参拝してきました。

DSC01216

普通免許を手に入れたので、参拝と交通安全のお守りを買いに、車で宗像大社に行ってみました!

宗像大社は、福岡県宗像市にある神社です。交通安全の神として有名な神社です。
古くから海上・交通安全の神として信仰されているが、現在では海上に限らず、陸上・交通安全の神としても信仰を集めている。その為、福岡県内では宗像大社のステッカーを貼った自動車が多数見受けられるほか、新車を購入した際に御祓いを受ける人も非常に多い。また、車に装着する交通安全のお守りは宗像大社が発祥である。(宗像大社 - Wikipediaより)

手水舎
DSC01224


水路に小さなカニがいました。
DSC01217

早速、参拝しよう!と思ったら本殿・拝殿は改修工事をしていました。
平成25年より『平成ノ大造営』が開始されたようです。約1年かけて修復するようです。


改修作業中の本殿
DSC01230

改修が終わるまで、参拝客は隣に設置された仮本殿に参拝することになっています。

仮本殿
DSC01229

さらに、仮本殿の横から高宮参道へ入れます。
ここから宗像大社の第二宮・第三宮に行けます。
DSC01232

DSC01234

少し歩くと、第二宮・第三宮に着きます。

手前が第三宮、奥が第二宮
DSC01240

第二宮には沖ノ島・沖津宮の田心姫神(たごりひめのかみ)の御分霊、第三宮には大島・中津宮の湍津姫神(たぎつひめのかみ)の御分霊が祀られています。
DSC01236


高宮参道に戻って、坂を登ったりして5分ほど歩くと高宮祭場に着きます。
DSC01242


宗像三女神降臨の地とされている高宮祭場
DSC01243

奈良時代以前は社殿が無く、神奈備(かんなび)としての杜や山や島などを聖なる所と祀られていました。 いにしえの時を今に伝える高宮祭場は、今日では数少ない神籬(ひもろぎ)の古代祭場であり、古神道の聖地として多くの崇敬を集めています。(宗像大社公式HPより)

ここでは、毎月1日と15日には月次祭(つきなみさい)が斎行され雅楽の演奏、早乙女による舞などが披露されているそうです。
また、秋季大祭を締め括る祭典として、高宮神奈備祭が10月3日に行われるようです。
今でも古代の祭場が使われていることに驚きですね。

神社百景という土曜日の朝5時に放映されている番組でも紹介されました。(公式?)
http://www.munakata-taisha.or.jp/pr/movie.html

本殿が改修中なのは残念でしたが、見れたものは多かったので良かったです。
今回は人が多かったですが、曇っていたおかげで涼しかったです。特に、高宮参道からは森の中のような感じなので、かなりひんやりしていました。
今度の高宮神奈備祭の時は時間があれば、また行ってみたいと思いました。

ちなみに、Flickrに撮ったままのサイズのものを上げていますのでこちらもどうぞ。
https://www.flickr.com/photos/126500373@N08/

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。