Xperia SPに12.1.A.1.201が配信開始。root取得、CWM導入手順など。



バグフィックスがメインのアップデートです。

アップデート内容
・ユーザーエクスペリエンスの向上
・バッテリーライフの改善
・ソフトウェアパフォーマンスの改善

ちなみにKitKatに関しては未だにUnder Investigation(検討中)の記述のままです。
root権限が不要ならば、PCCやSUSから普通にアプデしても大丈夫です。



アップデート後ですが、RAMの空きが若干増えた感じがするのとスリープ時のバッテリー持ちが良くなったと思います。
マイナーアプデとはいえそこそこ違いが出てると思うので早めにやっておきましょう!

公式:http://www.sonymobile.com/global-en/software/phones/xperia-sp/


root取得手順・CWM導入手順


prerootedなzipとSuperSUは以下のスレッドからどうぞ。

[ROM][C530X][LB/UBL][SU] Pre-Rooted Stock 12.1.A.1.201 Firmware
UPDATE-SuperSU-v1.93.zip

ダウンロードした2つのzipをSDカードにコピーします。
CWMに入り、install zipから「C5303_Generic_12.1.0.1.201_signed.zip」と「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」の2つをインストールします。
その後、メニューのPower Offから電源を切ります。

そして、Flashtoolから12.1.A.1.201のカーネルだけを焼きます。(Wipeのチェックを全部外して、ExcludeをKernel以外にチェックを入れる)
Xperia SPは電源を切った状態でボリュームダウンを押しながらUSB接続でFlashmodeになります。





kernelが焼き終わったら再起動します。
そして、アプリドロワーにSuperSUがあれば成功です。



CWMは以下のスレッドのものでOKです。
install.batを実行するだけです。

[CWM][LB][4.3]Philz, CWM Touch and TWRP for Xperia SP Locked Bootloader[FIXED]

ちなみにこのインストーラーを使ってカスタムリカバリを導入した場合は、
起動時にボリュームアップでPhilz、ボリュームダウンでTWRP、カメラキーでCWM Touchが起動するようになっています。
好きなものを使えばOKです。


SONY Xperia SP C5303 SIMフリー 海外携帯 ブラック LTE対応 SIMフリーSONY Xperia SP C5303 SIMフリー 海外携帯 ブラック LTE対応 SIMフリー


Sony
売り上げランキング : 6928

Amazonで詳しく見る

2 件のコメント :

  1. はじめまして
    今回アップデートしたら電源オフ状態で充電できなくなりました
    電源オフで充電すると電源オンになります 仕様ですかね・・・

    返信削除
    返信
    1. 試してみましたが確かに電源OFFで充電出来ませんね。
      私のSPも起動してしまいます。
      仕様なんでしょうか・・・・

      削除

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。