Windows8.1(update1)でもできる!Xperiaのfastbootドライバをインストールする方法。



Windows8から少し面倒になってたので備忘録として。

【※2016/2/1 追記】Windows 10でも同じ方法で出来ました。

準備するもの

Flashtool

準備としてはFlashtoolの最新版をインストールしておくだけです。

インストール手順

まず、スタートボタンを右クリックして「コマンドプロンプト(管理者)」を起動します。




コマンドプロンプトで「shutdown /r /o /t 0」のコマンドを実行します。




すると、トラブルシューティング画面になるので「トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ設定」と進み再起動します。
再起動後、7を押して起動します。




Flashtoolのインストールフォルダ(私はC:\Flashtool\drivers)に移動します。
「Flashtool-drivers.exe」を右クリックして「管理者として実行」をクリックします。




「Next」をクリックして進めます。




Flashmodeとfastbootドライバーと、自分の持っている機種のドライバーにチェックをいれましょう。
よくわからない方は全部にチェックを入れても大丈夫です。
チェックをしたら「Install」をクリックします。




インストール途中で以下のようなウィンドウが何度か出ますが、下の「インストールします」を選んでください。




インストールが終わったらWindowsを普通に再起動しましょう。

fastbootコマンドが動くか確認してみます。
端末をfastbootモードで接続して、コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
fastboot.exe -i 0x0fce getvar version

waiting for deviceとならずに、以下のように表示されればOKです。




公式bootloader unlockの時にも必要ですので、インストールしておくことをオススメします。

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。