iPhoneからの移行にも!「Xperia Transfer Mobile」を実際に使ってみる。


iPhone5からXperia SPにメイン端末を移行しようと思ったので試してみました。



Google play Xperia™ Transfer Mobile
Xperia™ Transfer Mobile
制作: Sony Mobile Communications
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2015/11/16 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1


GooglePlayのページからですが、
転送元:
• Android 4.0 (Ice Cream Sandwich)以降。Sony™製品に限定されていません。
• iPhone (iOS 4.0以降)。
転送先:
• Sony Xperia™ Android 4.3 (Jelly Bean MR2)以降のみ。
となっています。

国内版XperiaはSO-04E、SOL22を除く2013年以降のXperiaであれば、Android4.4.アップデートが提供されたので転送先に指定することが出来ます。

それを前提にアプリの使い方を解説していきます。アプリはXperia側にインストールするだけでOKです。

OTGケーブルが必要なのでAmazonなどで調達しておきましょう。Amazonで「OTGケーブル MicroUSB」と検索すれば色々なものが出てきます。MicroUSB側がオスで、通常サイズのUSB側がメスのものを選べばOKです。
Amazon.co.jp: OTGケーブル Micro USB

まず、OTGケーブルを使ってiPhoneとXperiaを直接接続します。XperiaからiPhoneへの給電状態になるのでバッテリー残量には気をつけましょう。



すると、Xperia側でこういうダイアログが出ますのでXperia Transferを選びましょう。(今回のみでいいです)




Xperia Transferのアプリが起動します。




iPhone側にこのようなダイアログが出るので、「信頼」を選びます。




iPhoneで信頼するとペアとして設定されるので「次へ」で進みます。




転送可能なファイルの検索が始まります。引き継げるものが多いとそれなりに時間がかかります。

ファイルの検索が終わると引き継げるものが項目ごとに出てきます。引き継ぎたいものにチェックをいれて「転送」をタップ。転送が開始されます。




転送が終了するとこのようになります。
連絡先や通話履歴、SMS/MMS、カレンダー程度ならすぐ終わります。




SMS/MMSもきちんと引き継げました。iPhoneからも簡単にSMS/MMSが引き継げるのは良いですね。
 


操作も簡単で用意するものはOTGケーブル程度なので、試してみてはいかがでしょうか。

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。