Android4.3のXperia SPのroot取得、CWM導入方法(12.1.A.0.266)



Bootloader UnlockedとLockedの両方の方法を書いておきます。

Bootloader unlockedの場合
以下の2つのファイルをダウンロードします。
SP_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-266_v01.elf
UPDATE-SuperSU-v1.93.zip

SuperSUのzipはSDカードにコピーしておいて下さい。
端末の電源を切り、fastbootモード(ボリュームアップを押しながら)でUSBケーブルでPCに接続します。
コマンドプロンプトから以下のfastbootコマンドでelfを焼きます。
fastboot flash boot SP_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-266_v01.elf

そして以下のコマンドで再起動します。
fastboot reboot


再起動されたら、CWMに入るまでボリュームダウンを数回押します。
CWMに入れたらinstall zipから「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」をインストールします。
インストールが終わったらメニューのreboot system nowから再起動しましょう。

以上で完了です。

参照元:[ROOT] Xperia SP 4.3 Root + CWM Guide (.266) Unlocked Bootloader ONLY


Bootloader Lockedの場合
Lockedだとかなり面倒になります。
4.1にダウングレードしてからroot権限を取得、CWMを導入してからprerooted.zipを焼くという流れになります。

4.1のroot、CWMに必要なものは以下のファイルです。
どちらもほぼ1クリックで出来るので手順は省略します。
[ROOT] DooMLoRD Easy Rooting Toolkit (v17) {perf_event exploit}
[Recovery] CWM 6.0.3.0 Recovery For Locked Bootloader

その後の手順を書いておきます。
以下のXDAのスレッドからprerootedなzipとSuperSUのzipをダウンロードします。
12.1.A.0.266のftfを持っているなら、kernel onlyのftfはダウンロードしなくてもいいです。
[ROM][C530X][LB/UBL][SU] Pre-Rooted Stock 266 Firmware

そして、ダウンロードした2つのzipをSDカードにコピーします。
CWMに入って、install zipから「Firmware CE1 Pre Rooted.zip」と「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」の2つをインストールします。
その後、メニューのPower Offから電源を切ります。

そして、Flashtoolから12.1.A.0.266のftfをカーネルのみ焼きます。(Wipeのチェックを全部外して、ExcludeをKernel以外にチェックを入れる)
Xperia SPは電源を切った状態でボリュームダウンを押しながらUSB接続でFlashmodeになります。




kernelが焼き終わったら再起動します。
そして、アプリドロワーにSuperSUがあれば成功です。



CWMは以下のスレッドのものを使います。
install.batを叩くだけです。

[CWM][LB][4.3]Philz, CWM Touch and TWRP for Xperia SP Locked Bootloader[FIXED]

4.3になってからLockedだとroot取るのがかなり面倒になりましたね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。