Bootloader Lockedでもできる!Xperia PLAYのICS化、root取得、CWM導入



公式ではGBまでしか提供されていないXperia PLAYですが、
適当に遊んでたらたまたまLockedのままICSに出来たので、一応書いておきます。

ざっくり言うとPLAYにNeo Lのftfを焼くという訳です。
カーネルはNeo LのStockだからLockedでも起動できるという理屈です(あってる?)

準備するもの
・Xperia PLAY (Bootloader Lockedも可)
Flashtool
MT25i_4.1.B.0.631_SONY MOBILE by wewenk.ftf
ERoot-1.0.16.exe
Xparts CWM 5.5.0.4 for Neo L MT25

ICS化の手順
ダウンロードした「MT25i_4.1.B.0.631_SONY MOBILE by wewenk.ftf」をflashtool/firmwareに配置します。

Flashtoolを起動して稲妻マークをクリックしてFlashmodeで「MT25i_4.1.B.0.631_SONY MOBILE by wewenk.ftf」を選んでOKボタンを押します。
端末の電源を切り、Flashmode(PLAYはバックキー押しながら)でUSBケーブルでPCに接続してftfを焼きます。
これでLockedのままICSになることができます。
型番がR800iではなくMT25iになっています。




root取得・CWMの導入
設定→アプリケーション→提供元不明のアプリにチェックを入れておく。
設定でUSBデバッグをオンにしてPCに接続。
ダウンロードしたERoot-1.0.16.exeを起動し、「一鍵root」をクリック。
あとはroot取得処理が自動的に終わります。




アプリドロワーにSuperuserがあれば成功です。



CWMの導入は、Xparts CWM 5.5.0.4 for Neo L MT25を解凍したフォルダの中にある「install-cwm1.cmd」を実行して画面の指示に従って、何かキーを押していけば進んでいきます。

PLAYでNeo Lのシステムが動かせるのはゲームパッドの有無くらいしか差が無いハードだからだと思います。
MT25i化した時の問題点はゲームパッドが使えなくなるのと、カメラの天地が逆になることですね。
カメラはともかく、ゲームパッドが使えないのは痛いですね。
/system/usr/keylayoutの中のファイルを他のカスロムから持ってきたりしましたが動きませんでした。

Bootloader LockedなXperia PLAYでICS試してみたいという人はやってみてはどうでしょうか。


Xperia PLAY SO-01D docomo [Black]Xperia PLAY SO-01D docomo [Black]


ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング : 7537

Amazonで詳しく見る by AZlink

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。