Omniusより安い!WotanでSO-01CのBootloader unlockをしてみた。



Xperia arc SO-01Cを定番のOmniusではなくWotanでBootloader unlockしてみました!

私はWindows8環境で実行しました。ドライバーがうまくいかない場合はこの記事の方法でうまくいくはずです。

wotanは国内版XperiaはSO-01C、SO-02C、SO-03C、SO-01Dのunlockに対応してます。
ただし、wotanの場合はOmniusと違い製造番号が12W11以前のものに限られます。



以下のページからライセンスを購入します。私が買った時は7.99 EUR(約1100円)程度でした。
PayPalにVプリカを登録しても買えましたので、クレカが用意出来ない場合はオススメです。


unlockの手順

以下のページから、Xperia arc SO-01C Unlockerというソフトをダウンロードしておきます。

Sony Ericsson Xperia arc SO-01C Unlock Tool | Instant Xperia arc SO-01C Unlocking by USB | WotanServer.com

そして、インストールする前にWindows8の場合、コマンドプロンプトから「shutdown /r /o /t 0」のコマンドを実行します。
すると、トラブルシューティング画面になるので「トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ設定」と進み再起動します。
再起動後、7を押して起動します。




その後、「X_Unlock_Tool_Setup_Wotan.exe」を右クリックして「管理者として実行」からインストールします。
インストール途中で以下のようなウィンドウが出ますが、下の「インストールします」を選んでください。




インストールが終わったらソフトを起動し、機種を選んでログインします。




するとソフト内で以下のような動画が流れます。
これを見るのが一番わかりやすいでしょう。



簡単に動画の内容をまとめると以下のようになります。

まず.端末の電源を切り、SIMカードとバッテリーを外す。

SIMスロット付近のカバーを先の薄いもので剥がし、TestPointを露出させる。




クリップやピンセットなどでTestPointを繋ぎ、MicroUSBケーブルを挿す。(ショートさせる?)

動画からですが、以下の2つのポイントです。




こんな感じでOKです。




うまくいくとPCで認識されて、unlock作業が自動進行します。




※動画から先に進めない場合

認識されているのに作業が進行しない場合は、以下の方法で作業が進行しました。
デバイスマネージャーを開き、以下の項目を探します。




右クリックして、プロパティを開いてドライバーの更新をクリックします。

「コンピュータから参照して...」を選び、C:\Program Files (x86)\WotanServer.com\X Unlock Tool\Driversにある「Zeus.inf」を選んでインストールすればうまくいきました。




Bootloader unlockに成功したら、fastbootモードに入れるか確認しましょう。電源を切りメニューキーを押しながらMicroUSBケーブルでPCに接続します。青くランプが光れば成功です。



これでCyanogenModなどのSonyのStock ROMベースでは無いカスロムも焼けるようになりました。
Omnius同様、SIMロックも解除されます。



【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。