Sony Mobile公式Flashtoolの「Emma」を導入してみる。



Sony Mobileが公式にリリースした公式ROM焼きツールです。
2013年XperiaはBootloader unlockedの場合、これを使わないと初期化できない場合があるようです。

Emmaのサポートデバイスは以下のXperiaです。
右に書いてあるのはFlashmodeに入るために押すボタンです。

・Xperia Z1 (C6903) – volume down
・Xperia Tablet Z (SGP321 and SGP311) – volume down
・Xperia go (ST27i) – back
・Xperia neo V (MT11i) – volume down
・Xperia ray (ST18i) – volume down
・Xperia P (LT22i) – volume down
・Xperia ZL (C6503) – volume down
・Xperia Z (C6603) – volume down
・Xperia PLAY (R800i) – back
・Xperia E dual (C1605)– volume down
・Xperia E (C1505) – volume down
・Xperia T (LT30p) – volume down
・Xperia S (LT26i) – volume down
・Xperia arc (LT15i) – back
・Xperia arc S (LT18i) – back


導入方法

Sony Developer WorldからFlash tool for Xperia™ devicesをダウンロードします。
ダウンロード後、zipを解凍し、「Emma_Setup.exe」を実行し、普通にインストールします。




インストール後、zipの中にあった「customization.ini」を"C:\Program Files (x86)\Sony Mobile\Emma\"にコピーします。




これで、普通に起動できるようになります。
インストール作業はこれで終わりです。


実際に試してみる

Xperia rayが対応機種なので試してみます。
Emmaを起動して、端末の電源を切りボリュームダウンを押しながらUSBケーブルで接続します。




するとEmmaが認識します・・・が、自分のrayはunlockされてないと出ました。



しかし、このrayはOmniusでunlockしてあります。
Sony Mobile公式unlockでないとEmmaは使用できないようです。

公式:http://developer.sonymobile.com/services/flash-tool/

0 件のコメント :

コメントを投稿

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。