ICS以降のAndroid端末でソフトキーを表示させる【要root】



またしても実験台はX10です。
物理ボタンを入れ替えたのはいいが、年数が経っててボタンの反応が悪い!という方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。


今回はroot権限のあるファイラーで/systemにあるbuild.propを弄ります。

build.propはローカルストレージにコピーするなどして、バックアップしておきましょう。
適当に弄るとブートループに陥ることもある重要なファイルです。取り扱いには注意しましょう。

そして、build.propに以下の記述を追加します。

qemu.hw.mainkeys=0



既に上記の記述がある場合は、1を0にすればOKです。
もちろんX10にはありませんでしたので追記しました。

追加したら保存して、端末を再起動しましょう。
再起動すれば、反映されています。

あと、CM10ベースのROMの場合は設定アプリから配置のカスタマイズが可能です。




デメリットとしては大体の端末で見た目が残念になることですねw
しかし、実用性はあるのでボタンの反応に悩んでいるのならオススメです。

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。