【追記】Xperia Sola/Uも4.1.2(JB)の未来へ! XDAで公開されている移植ROMを焼いてみた!



Xperia P,goの公式ROMがSola/UにXDAユーザーの手によって移植されたものです!
ソニモバ公式のアップデートは見切られたようですので導入してみました。

Xperia Sola用(リンク修正)
[ROM] [JB] Unofficial JB stock rom for Xperia Sola by Munjeni [untouched]

Xperia U用
[ROM][JB][UnlockB][Dev] Stock 6.2.A.0.400 for Xperia U New Version 3 1/5/2013 - xda-developers

BootloaderをUnlockしてあることが条件です。
ZIPインストーラーなのでCWMなどからインストールでOKです。

CWM InstallerのCWMでインストールできない場合は、ZIPの中にあるboot.imgを
fastboot flash boot boot.imgでCWMを起動すればできるみたいです。


では、使用感や変更点を見て行きたいと思います。


ロック画面

Xperia Zのものと同じJB仕様のロック画面に変更されています。





ホーム画面

こちらもXperia Zと同じホームアプリに変更されています。
ページ数の増減、テーマの適用も可能です。
ホームボタン長押しでのタスクキル画面も若干の変更がなされています。





プリインストールされているアプリ

ICSの時よりも無駄なものが減り、3ページで収まっていますね。
SONYのアプリもアップデートされています。





ステータスバー

Xperia GX/SXのように1段のトグルが追加されています。
ICSでは搭載されなかったのでこれは嬉しいですね。





スタミナモード

ICSで追加された拡張待受モードが進化したこの機能までも移植されています。
ステータスバーのバッテリーの%表示の有無も変更できるようになっています。




ちなみに端末情報の表示は以下のようになっていました。




動作感としてはICSよりもヌルヌル動いてくれます。
一度体験するとICSに戻るのが考えられないほど速いと思います。

さらに、JBになったことによりモトヤマルベリが標準で入ってるので、
中華フォントではなくなったのでわざわざ入れ替える必要が無くなりました。
あと、MVNOのSIMでもアンテナピクトが立つようになっています。

素晴らしいパフォーマンスを発揮できていると思うので、
Sola/Uユーザーは試す価値ありです!


[2013 9/8]修正・追記

バグフィックス用のzipインストーラーが公開されていたようです。

[SOLA]{JB PORT}[Dev Only]:o*BUG FIX v2 RELEASE** Bugs Fixes & More

手順としては、JB Fixes v2.zipをダウンロードしてSDカードにコピーします。
CWMからJB Fixes v2.zipをインストールします。
その後、CWMのメニューのAdvancedにあるWipe Dalvik CacheとFix Permissionsを行います。
そして、再起動すればOKです。

【!】当ブログに書かれている内容を実行する場合は全て自己責任で。